バストアップ 飲み物

バストアップのための飲み物

牛乳を飲み続けたらバストアップできるのでしょうか?牛乳だけでは難しいですが、飲み続けることでバストアップ効果を高めることはできます。どうして牛乳がいいのかというと豊富なたんぱく質を含んでいるからです。たんぱく質はバストアップに欠かせない栄養なので、牛乳を飲むという選択肢は間違っていません。さらに牛乳に含まれているカルシウムが、イライラを抑えて、寝つきを良くしてくれます。しっかりと寝ることができれば、成長ホルモンの分泌も増えるので、バストアップにも繋がります。

 

そして、ただ牛乳を飲むよりもきな粉を加えた方が効果的です。きな粉には女性ホルモンの分泌を促すイソフラボンという成分が入っています。牛乳にきな粉を加えることによって、たんぱく質とイソフラボンの両方を同時に摂取できます。きな粉牛乳の作り方は簡単です。200ccの牛乳に大さじ1杯のきな粉を入れて、よくかき混ぜてください。これを毎日飲み続ければ、バストアップできるはずです。

 

 

きなこ牛乳がバストアップに効果的だといわれていますが、本当なのでしょうか?結論からいうと、きなこ牛乳はバストアップに有効な飲み物なので、試してみるのも良いかもしれません。きなこ牛乳には、バストアップに有効な栄養素が豊富に含まれています。きなこ牛乳に含まれている栄養素としては、以下の4つが代表的です。

 

・タンパク質
・無機質
・ビタミン
・イソフラボン

 

タンパク質は、健康的な体をつくるのに重要な栄養素ですが、バストアップにも効果があります。タンパク質を摂取しないと胸が成長しづらいので、注意してください。無機質やビタミンといった栄養素も、胸の成長を促進させる大切な栄養素です。また、きなこ牛乳にはイソフラボンという栄養素が含まれています。イソフラボンは女性ホルモンに似た働きを持っており、バストアップに効果的な栄養素の一つです。このように、きなこ牛乳にはバストアップに効果的な栄養素が含まれていますが、たくさん飲んだからといって、それだけ効果がアップする訳ではありません。過剰に摂取すると体調を崩したり、女性特有の病気を引き起こす可能性があるので、気をつけてください。

 

 

スムージーというとダイエットのイメージが強いですが、バストアップ効果もあるといわれています。では、本当にスムージーでバストアップができるのでしょうか?結論からいうと材料に気をつければバストアップが期待できます。スムージーなら何でもいいわけではなく、バストアップ成分が入っていないものを飲んでも効果はありません。必ずバストアップ成分が含んだ材料を使いましょう。よくバストアップスムージーに使用されているのが豆乳やアボガドです。豆乳には女性ホルモンの分泌を増やす働きがありますし、アボガドにもバストアップに必要な成分が豊富に含まれています。そのため、この2つの材料をスムージーに入れてください。豆乳をそのまま飲んでもいいですが、スムージーにすることによって、他の栄養も一緒に摂れます。美容や健康のことも考えるなら、豆乳をスムージーに入れて飲んだ方がいいでしょう。そして、スムージを飲む場合、よく噛んでください。噛むことで満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防ぐことができますし、栄養の吸収も良くなります。

 

 

バストアップをしたい人はココアを飲むのもいいでしょう。ココアには血液の流れを良くするテオブロミンという成分が含まれています。血液の流れが良くなれば、バストに十分な栄養を届けることができますし、女性ホルモンの分泌も活発になります。血流の悪さはバストアップを阻害するので、冷え性の人ほどココアを飲むようにしてください。ただし、ココアを飲むなら砂糖が少ないものを選びましょう。一般的なココアだと砂糖が多く含まれているので、体によくありません。通販だと砂糖が少ないココアを入手できるので、ネットで購入した方がいいでしょう。いつ飲んでもかまいませんが、おすすめは夜です。ココアで体を温めると寝つきが良くなり、女性ホルモンの分泌を活発にすることができます。また、22時〜深夜2時の間に最もホルモンの分泌が活発になるので、この時間には寝ておいてください。しかし、酷い冷え性だとココアだけでは、血行を改善することができません。その場合はココアだけに頼らずに適度に体を動かしましょう。