ざくろ、ココナッツオイル、アボカド

ざくろ、ココナッツオイル、アボカド

ざくろを食べるとバストアップできるといわれていますが、本当なのでしょうか?ざくろに含まれている成分が直接バストアップに作用する訳ではありませんが、女性ホルモンのひとつである「エストロゲン」が含まれています。エストロゲンは女性らしい体を作る女性ホルモンですから、当然、胸の大きさにも影響を与えます。ざくろを食べるとエストロゲンの分泌を活発にできるので、バストアップに繋がるといわれているのです。ただ、普段の生活でざくろを食べる機会というのはそんなに多くないですよね?

 

そこでおすすめしたいのが、ざくろジュースです。ざくろジュースであれば手軽に購入できますし、いつでも好きな時に飲めるので簡単にエストロゲンを取り入れることができます。購入の際は、体のことを考えて、なるべく添加物を使用していないものや100%天然果汁で作られたものを選びましょう。また、ざくろには体内の余分な水分を排出してくれるカリウムも豊富に含まれているので、むくみが気になるという人にもおすすめです。

 

 

ココナッツオイルでバストアップできるといわれていますが、本当にできるのでしょうか?効果には個人差があるのでなんともいえませんが、バストアップに成功した人はいます。ただ、どちらかというとバストアップというよりも胸を綺麗にする効果の方が大きいかもしれません。ビタミンEが豊富に含まれているココナッツオイルは美容効果が高く、美しい肌を保つのに重宝されています。また、脂肪の燃焼率を向上させる働きもあるので、ダイエットにも人気です。消炎効果や抗菌効果もあるので、ニキビの予防・改善にも効果が期待できます。さらに便秘解消や糖尿病予防をはじめ、コレステロールを下げる効果、心臓病の発症リスクを抑える効果、免疫力を高める効果、冷え性改善効果などもある万能な食品です。バストアップだけではなく、美容や健康にも大変いいので、日頃から摂取したいところです。温かい飲み物に入れたり、バターの代わりに使用するなど使い方は色々あります。

 

 

バストアップをしたい人はアボカドを食べるようにしてください。アボカドにはバストアップに必要な栄養素が豊富に含まれています。しかも、コレステロールがないので、食べ過ぎても太ってしまう心配がありません。まず、注目したいのがアボカドに含まれているビタミンEです。ビタミンEにはホルモンバランスを整える働きがあります。ホルモンバランスが整えば、女性ホルモンが正常に分泌されるようになり、乳腺の発達を促すことができます。乳腺が発達すると胸に脂肪がつきやすくなるので、バストアップに繋がります。そして、アボカドに含まれているビタミンB6もバストアップに必要な栄養素です。ビタミンB6にはエストロゲンの分泌を促す働きがあります。エストロゲンはバストアップと深く関係しているので、胸を大きくしたいなら分泌量を増やさないといけません。アボカドには、他にもタンパク質や不飽和脂肪酸などバストアップに効くといわれている栄養がたくさん含まれています。今日からでも食事メニューに取り入れてみてはいかがでしょうか?